Profile

 

森翔太

 

 映像作家

(企画/監督/脚本/編集)

 

1983年生まれ。鳥取県出身。 静岡で商社勤務後、パフォーマンス集団「悪魔のしるし」に所属し、舞台役者として活動する。2012年より独学で映像製作を始め、「仕込みiPhone」が、文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出。同年、アルスエレクトロニカ「HonoraryMention」。

 

以後、WebCM・MV・TVCMの監督、YouTubeチャンネル「CV部」脚本、「いぬやしき」等の映画のパートディレクションを手がける。2021年には、初の短編監督作である「17クラブ」を自主製作。書籍「映像作家100人」、「MdNデザイナーズファイル」、「TDC年鑑」掲載。

 

作品の特徴として、実験的手法を取り入れた映像が多い。

 


AWARD / Nomination

 「仕込みiPhone(2012) 

・第13回文化庁メディア芸術祭「エンターテインメント部門」審査委員会推薦作品選出 

・Ars Electronica2014「next idea」Honorary Mention

 

「LC脊振ハイスクール(2013) ※共同監督として

・第13回文化庁メディア芸術祭「エンターテインメント部門」審査委員会推薦作品選出

 

「17クラブ(2021)

・横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル2021 短編部門 最優秀作品

・第14回下北沢映画祭  準グランプリ / 京王電鉄賞

・東京TDC賞2022 RGB部門 ノミネート入選

・アジアン・アメリカン国際映画祭(AAIFF45) 出品